スポンサーリンク
第11回 としまものづくりメッセ 池袋副都心の産業見本市

出展案内

開催趣旨

としまものづくりメッセは、区内企業の優れた製品や高い技術に加え、飲食を含めた商品の魅力を広く発信する見本市です。販路拡大や企業間交流を通じて区内企業のさらなる発展を支援し、地域経済の活性化を図ることを目的としています。また、ものづくりに触れる多彩な企画を通じて、一般の皆様に地域産業に対する理解を深めてもらいます。

開催概要

会 期 2018年3月1日(木)〜3日(土)
10:00〜17:00(最終日は16:00まで)
会 場 サンシャインシティ 展示ホールB(文化会館4F)
所在地 豊島区東池袋3-1-4
入場料 無料
出展規模 100社・団体 / 110小間(見込み)
主 催 としまものづくりメッセ実行委員会

出展要項

出展料(税込)及び基本設備
出展料金 基本設備
申込方法
下記の「第11回としまものづくりメッセ出展案内申込書(PDFファイル)」をダウンロードし、
必要事項をご記入の上、FAXまたは郵送で事務局までお送りください。
なお、出展内容が本展の趣旨にそぐわない場合には受付をお断りすることがあります。
申込締切日
2017年11月2日(木)
※申込多数の場合は、本展の趣旨を考慮の上、豊島区内企業を優先し選考します。
支払期限
2018年2月下旬
※ご入金が確認できない場合、出展の差し止めを行う場合がございますので、ご了承ください。
出展の取り消し

原則として、出展の取り消しは認めません。ただし、やむなく出展の取り消しを希望する場合には、事務局までその理由を文書にて提出し、承認を受けてください。出展を取り消した場合には、下記のとおりキャンセル料を頂きます。

キャンセル料
出展決定の通知〜出展者説明会・・・・・出展料の50%
それ以降・・・・・出展料の全額

※上図の基本設備(会議テーブル、パイプイス 各1台)は出展料金内に含まれています。
※申込書は必ず控えのコピーをとり、保管してください。銀行の振込受領証をもって、領収書とさせていただきます。

出展分野※以下は例示です。出展分野はこれに限るものではありません。

>出展分野例示

スケジュール

スケジュール

としまものづくりメッセの特徴

池袋CITYフェス&『もの』から『MONO』へ
平成19年度からスタートした「としまものづくりメッセ」も第10回を終え、今回から新たな要素を加えパワーアップします。豊島区は、首都圏有数のターミナル駅「池袋」があることから、来街者向けの産業が多くあります。この地域特性を活かし、従来の工業製品の「ものづくり」に加え、食品・雑貨等の商品を含めた「MONOづくり」へと変化します。

約20,000人の来場者
来場者は例年20,000人前後を推移しています。今回は、新・拡充要素も取り入れ過去最高の来場者数を目指します。会場内では、ビジネスに役立つセミナーや、ブース内での商談が行われており、「売りたい!」「販路拡大したい!」に応えます。

出展者の高い満足度
>出展分野例示 【出展者の声】
・消費者の生の声を聞くことや商品のモニタリングができ、
 今後のマーケティングの参考になった。
・多くの来場者に自社の製品や技術のPRができた。
・他の出展者との交流もでき、異業種の企業と今後お付き合い
 できる関係になれた。
   
ビジネスデー・ファミリーデー
平日は、ビジネスパーソンをターゲットにしたビジネスセミナー、交流会などのビジネスマッチングを目的とした企画を実施します(ただし、小学生の社会科見学会も平日に実施します。)。土曜日は、一般の方向けに親子でも楽しめる体験教室などを実施します。

出展規程

1 小間位置の決定、小間譲渡等の禁止、小間料金の支払い
(1) 小間位置については、出展物の内容・形状・申込順位・小間数・会場構成等を総合的に勘案し、事務局で決定します。小間位置の発表は、出展者説明会(1月開催予定)にて出展者に通知します。
(2) 割り当てられた小間の一部または全部を、事務局の承認なしに譲渡または貸与することはできません。また、転貸、担保に供することを禁止します。
(3) 出展者は、事務局が規定する日付までに出展料をお支払いください。
支払いが確認できない場合は、出展を差し止めることもあります。
2 出展物の管理保全
(1) 事務局は、管理者として注意を持って会場全般の管理にあたります。ただし、各出展物の管理は、出展者が自己の責任と費用にて行ってください。
(2) 事務局は盗難、紛失、火災、その他天災地変等を原因とする出展物の損害に対して一切の補償責任を負いません。
3 保険
(1) 会場への展示物搬入開始から撤去までの期間、必要と思われるものについての損害保険については、各出展者で加入していただきます(任意)。事務局は一切責任を負いません。
(2) 搬入から搬出・撤去に渡る期間内の作業中における出展者の事故等についても、例外なく、事務局は一切の責任を負いません。
4 危険物等の持ち込み
(1) 引火性・爆発性の危険物の持ち込みを禁止します。また、その他消防法に定められる危険物・裸火を使用する物については、所轄消防署の承諾を受けた物以外は持ち込みを禁止します。危険物持ち込みの解除条件等については出展者説明会(1月開催予定)にてご説明します。
(2) 事務局の承認を得られなかったもの、関連法令に抵触するおそれがあるもの、および公序良俗に反する物の持ち込みを禁止します。
5 飲食物の販売
(1) 飲食物を販売する場合は、主催者へ事前に届出をし、承諾を得るものとします。また、食品衛生法等の法律・各種規制に反するものは、販売を禁止します。
6 実演上の注意・事故防止
(1) 出展物の実演は自由ですが、はなはだしい音響・発煙・発光・臭気を伴うもの、または危険を伴う実演は中止を願うこともあります。
(2) 実演によって生じたゴミ・展示廃棄物は出展者が処理してください。
(3) 出展者は搬入出・展示・実演にあたり最善の注意を払い事故防止に努めてください。また、出展者は万全の処置を講じ、責任者の常駐をお願いします。事務局自らの責めに帰すべき場合を除き、発生した事故につき一切の責任を負いません。
7 原状回復
(1) 出展者は、本展示会の会期終了後、所定の搬出期間を経て出展小間を原状に回復しなければなりません。ただし、出展者が原状回復工事を行わない場合は、事務局において同工事を行い、その費用は出展者が負担するものとします。
(2) 出展者が出展小間の明け渡し後、出展者の残物がある場合、事務局により当該の出展者へ連絡した後、残物を処分できることとします。また、その処分にかかる費用については、当該の出展者が負担するものとします。
8 各種工事の諸経費の負担
(1) 全出展者に対し、電力1kwまでは無料で提供しますが、それ以上の電力を使用する場合の幹線工事費および使用料は出展者の負担となります。申込方法や料金規程などの詳細につきましては、出展者説明会(1月開催予定)にてお知らせします。
(2) 小間内に給排水・エアダクト配管等が必要な出展者は、出展者説明会にて配付する所定の申込書にてお申込みください。実演等に使用する給排水・エアダクト配管等の工事費および使用料は、出展者の負担となります。
(3) 飲食物を調理し、販売・実演するときは、保健所の指導により手洗い場の設置が義務付けられます。設置に係る工事費および使用料は、出展者の負担となります。
※設置費用は、19,440円(税込)となります。
9 立ち入り点検
(1) 事務局および展示会の警備・防災担当協力会社は、防火・防災対応のため必要と認められた際は、出展者の了解の上、小間内を点検することができます。
(2) 搬入時および会期中、事務局は防火・防災担当の管轄の行政指導により小間内を点検します。出展者が点検時に行政指導を受けた場合は、速やかにその指導に従うこととします。
10 展示会開催の延期・中止
(1) 主催者は天災などの不可抗力により、展示会開催が困難と判断した場合、展示会の開催を延期または中止することがあります。また、その際に生じた損害について主催者は責任を負わないものとします。
11 個人情報の利用
(1) 個人情報保護法に基づき、本展において名刺および芳名帳への記帳、アンケート用紙への記帳および名刺添付により取得した個人情報は、自社内のみでの利用とし、他への流用、転売を禁止します。
(2) 個人情報の利用に際して、利用目的を明確に告知し、提供者の利用意思を確認する手段を講じなければなりません。また個人情報の提供者が、情報提供や連絡について拒否した場合や削除および抹消の意思表示をした場合は、その個人データの利用を即刻取り止め、しかるべき措置をとらなければなりません。

申込み・問合せ先

としまものづくりメッセ実行委員会事務局
〒171-8422 東京都豊島区南池袋2-45-1 7階
TEL:03-4566-2742 FAX:03-5992-7088
e-mail:Mail
出展案内・申込書はこちらからダウンロードしてください。 出展案内・申込書(PDF)
PDFファイルが正常に表示されない場合は、こちらをご覧ください。
※出展申込書を保存する場合は、ダウンロードボタンを右クリックし、 メニューから「対象をファイルに保存」を
  選んでダウンロードしてください。
Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている
Adobe® Readerプラグインが必要です。
@toshima_messe からのツイート
Page Top